車がなくても市外旅行が楽しめる日帰りバスツアー

バスツアーを聞くと、どちらかというとシニア世代が利用するイメージがある方も多いのではないでしょうか。
しかし時代は変わり、今では20代の若者や家族で利用するケースも増えています。

では、バスツアーとは何でしょうか。

バスツアーはその名の通り、バスを利用して観光スポットなどを巡ることを言います。


バスガイドが同行することもあれば、バスガイドの代わりに車内のイヤフォンで観光案内が聞けることもあります。

録音された観光案内は外国語に対応していることも多く、外国人観光客にも人気があります。


そこでおすすめなのが、日帰りバスツアーです。



新聞やチラシでよく見かける方も多いのではないでしょうか。日帰りタイプはグルメを楽しむものが多く、市外の道の駅などを巡って美味しいものを食べる内容です。



日帰りという性質上午前出発が多いため、夕方や夜までに帰宅したい主婦の方にも人気があります。

道の駅でお弁当や惣菜を購入すれば、家族の夕食に使えるので夕食の支度も楽になります。また家族が気になっているお土産を購入してくることもできます。特に平日出発のものは道の駅が比較的空いていることもあるため、買物がしやすいメリットがあります。
中にはトイレ付きの便利なバスもあるので、バス会社や旅行会社のプランを比較してみると良いでしょう。

ケイビングと鍾乳洞の役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

早朝出発のものは、安価ながらかなり遠い所まで行けるものもあります。

車がなくても市外に行ける日帰りバスツアーを活用して、旅行を楽しみましょう。